新幹線の中で時間つぶしにすること

新幹線の中で時間つぶしにすること

子供が小さかった頃に

37歳 : 女性の話
子供が小さかった頃に、新幹線でよく時間つぶしにやって功を奏していたのは「絵でするしりとり」です。
ただのしりとりだと、子供が続かなくなって終わってしまう事が多かったのですが、子供の持っていたお絵かき帳に絵を描いてしりとりをしてみたら、大うけ。意外と盛り上がって、毎回子供にせがまれるようになりました。

勿論、文字を書くのは禁止です。
絵のおもしろさでも盛り上がり、絵で描くのが難しいものはどうやったら伝わるかと白熱します。そのうち、子供自身が絵を描き始めたり、塗り絵をしたりと結構時間を潰せました。
絵やイラストを、描いたり見たりするのが嫌いではないお子さんなら、やってみる価値ありだと思います。ちなみに、私は絵が下手ですが、それはそれで面白いそうなので、絵の上手い下手はさほど問題ではない気がします。
最近、仕事で一人で新幹線に乗る時は、もっぱら読書かクイズ系の雑誌・本で時間をつぶしています。どちらも家ではなかなかできない事なので、とても贅沢な気分になり、集中するとあっという間に時間が過ぎるので、おすすめです。
疲れたらウトウトするのもいいですし、帰りはビール片手に「この時だからこそできる感」を盛り上げて楽しんだりしています。
これからも自分にとってのいいリラックスタイムや、家族の団らんタイムになるよう、色々工夫してみたいと思います。